LPKS World Training Center

団体概要

送出国
インドネシア
対応都道府県
全国
対応言語
日本語
機関名
LPKS World Training Center
住所
Jalan Cempaka No.1 Paya, Amlapura, karangasem-Bali
URL
www.wtc2japan.com
責任者氏名
I Nengah Putu, SE
電話番号
(0363)4301495 /081337089675
メール
worldtrainingcenterjapan@gmail.com
許可日
2020/01/03
LPKS World Training Center

実績・特徴

過去の対応人数
約210人が現在日本国内におります。
主要取引先
茨城県内の野菜農家・養豚場・養鶏場・酪農家など2020年現在約150人が在籍しております。
千葉県建設業組合関係20名。神奈川県内の建設業に5名。大阪の介護や縫製関係に15名。宮崎県の野菜農家や食品加工・縫製工場関係でへ20名程度がおります。
強みとする職種や作業
養鶏・養豚・酪農・野菜・施設園芸など農業系の技能実習生がほとんどでしたが、他にも建築・建設などの建設業関係への技能実習生も多くおります。当初協定を組んだ日本の組合が女性の技能実習生を好まなかったため、本校で日本語学習を行った女生徒は、他の送り出し機関から縫製や食品加工などで日本へ向かっております。現在では、技能実習生だけでなく特定技能で日本へ行くことができる様にN4レベルの試験を合格できるようが学習プログラムに変更しておりますので、技能実習生と特定技能の両方で対応可能な学校です。日本側からの業種のリクエストに対しては、特定業種の実技研修も母国で行えるよう対応しておりますので、実習生のリクエストの際にご相談いただけるようお願いします。
その他特長
私どものWTCはバリ島の北東部にあるカランガセムという場所にあります。インドネシア国の中では珍しい住民のほとんどがヒンドゥ教徒です。そのため、日本人の宗教観によく似ておりますので、その点では扱いやすい人種であると思います。特に穏やかな人が多く、どちらかというと引っ込み思案な所もあります。女性は、相手を思う優しい人が多いです。
送り出し機関のHPです。http://www.wtc2japan.com/beranda/Jp

日本国内窓口

責任者氏名
Norimatsu Naoki
住所
-
電話番号
090-1500-5845
メール
boa.0108.mannam@gmail.com

このページは、法務省より公開されている団体一覧の情報を基に作成されています。
このサイトに追加で情報掲載をご希望の方は、情報追加のご依頼よりお願いします。

検索結果ページに戻る