Global F.O.R co., Ltd

団体概要

送出国
ミャンマー
対応都道府県
全国
対応言語
日本語
機関名
Global F.O.R Co., Ltd
住所
Bld (1), Room (29), Hlaing Yadanar Housing, Insein Road, Hlaing Township, Yangon.
URL
http://www.globalformm.com
責任者氏名
Poe Sandi Soe
電話番号
+959 261880062
メール
globalfor.for@gmail.com
許可日
2019/05/09

実績・特徴

過去の対応人数
200名
主要取引先
建設会社多数(関東圏、四国)
強みとする職種や作業
これまでの取り扱い職種:溶接、工業包装、旋盤、建設機械施工、建築板金、とび、コンクリート圧送施工、家具製作、耕種農業(畑作・野菜、施設園芸)、リネンサプライ他。
但し、技能実習2号移行対象職種全般に対応可能です。
その他特長
ミャンマーの現地送出し機関と、技能実習生受入れに必要な監理団体をグループ内に保有するF.O.R(東京都台東区浅草)が、真面目で素直、明るく勤勉なミャンマーの若者をご紹介いたします。
私たちF.O.Rグループは、現ヤンゴン市長マウンマウンソー氏の子息(Global-F.O.R社長)と共に、2014年より、ミャンマーの技能実習生が日本で安心に生活でき、かつしっかりと働け、数年後ミャンマーに戻った際に日本での生活や実習が意義のある経験であったと思えるような体制を作りたいと議論を重ね、ミャンマーと日本による「一貫体制」を重視し、活動を続けております。

送出し機関(募る・紹介する)、日本語学校(学ぶ・教える)、協同組合(監理、支援)の3つの機能をグループ内で持つことにより、スムーズで安心、信頼できるサービスと、優秀な技能実習生を企業様に紹介させていただくことが可能となりました。現地で日本語学校を自社で運営することは、日頃の態度や表情から本人の特性を理解しやすく、向上心を持った候補者を推薦できると感じております。

F.O.Rの一貫した支援体制を通し、技能実習中も御社と実習生達をしっかりとフォローし、実りある時間となるよう尽力してまいります。

日本国内窓口

責任者氏名
Ms.Maki Kawabata
住所
5th floor Denbo building, 1- 39-11 Asakusa Taito Ku, Tokyo 111-0032, Japan.
電話番号
+80 358069776 / +81 8034284872
メール
Maki@foresource.co.jp

このページは、法務省より公開されている団体一覧の情報を基に作成されています。
このサイトに追加で情報掲載をご希望の方は、情報追加のご依頼よりお願いします。

検索結果ページに戻る