この質問への回答みんなの相談所

①高度外国人材・特定技能人材で働くことができる業種や職種かを確認
②求人票を作成(給与などは日本人と同等の条件などを順守する)
③求人票を元に海外に住む人材や日本国内にいる人材に求人をかける
④該当の人材がいた場合、面接を実施(オンラインも可)
⑤合格した場合はビザ取得に必要な書類を準備(内定者・企業共に)
⑥入国管理局に申請書を提出
⑦2週間~2ヶ月程度で許可がおりる。(ビザの種類等によって許可までの期間は異なる)
⑧海外から来日する場合は証明書を現地に送り、現地の在外公館にてビザを発給してもらう。
⑨就業

海外事業サポート協同組合登録支援機関監理団体

希望人材のリストから面談選考させて頂きます。

タカラエージェント合同会社登録支援機関

企業側の外国人材受け入れ対象職種の確認及び受け入れ可能要件の確認→弊社
求人票作成→受け入れ企業、弊社
応募者選定及び本人在留資格確認→弊社
応募者リスト送付→弊社
面接対象者選定→ 弊社
面接実施→受け入れ企業、弊社 リモート
合格者の在留資格変更申請→ 弊社
企業側必要書類準備→ 受け入れ企業
入国管理局への申請→ 弊社
企業側各評議会加入→ 弊社サポート
交付後入職までの準備→弊社

※建設業の場合は、事前にJAC及びJAC賛助会員の各職種団体への加入と、建設特定受け入れ計画の認定が必要になります。

※投稿して頂いた回答は、外国人労働者ドットコムの判断により、非公開にすることがありますのでご了承ください。
登録情報の確認はマイページへログアウトはこちら

現在掲載されているもの以外の質問を投稿したい方は、お気軽にこちらからお送りください。
専門家が外国人雇用のお悩みに無料で回答いたします!

質問の投稿はこちら

▼ 個別のお悩みを専門機関に相談したい方はこちら ▼

個別のお悩みを
▼ 専門機関に相談したい方はこちら ▼

  • 専門機関悩み
    相談したい!プロの相談相手が欲しい!

  • 無料一括見積りサービス
    詳細はこちら
  • まずはプロの相談相手
    が欲しい!

質問一覧へ