この質問への回答みんなの相談所

日本人と同じ仕組みが適用されるため、加入基準を満たす雇用契約を結ぶと、外国人であっても当然社会保険への加入が必要です。
健康保険、介護保険、厚生年金保険、労災保険、雇用保険等です。
外国人労働者には脱退一時金制度があり、年金制度に加入した外国人労働者が、老齢年金の受給資格期間である10年を満たさないまま帰国する際に、すでに払い込んだ保険料の一部返金を受けられる制度です。

脱退一時金を受給するための条件は
■日本国籍を有していない人(外国人)
■厚生年金保険の被保険者期間が6ヶ月以上ある人
(日本の会社・団体等に勤務し、厚生年金保険に6ヶ月以上加入した人)
■日本に住所を有していない人(日本に住民票が無いこと)
■これまで年金を受ける権利を持ったことのない人

※投稿して頂いた回答は、外国人労働者ドットコムの判断により、非公開にすることがありますのでご了承ください。
登録情報の確認はマイページへログアウトはこちら

現在掲載されているもの以外の質問を投稿したい方は、お気軽にこちらからお送りください。
専門家が外国人雇用のお悩みに無料で回答いたします!

質問の投稿はこちら

▼ 個別のお悩みを専門機関に相談したい方はこちら ▼

個別のお悩みを
▼ 専門機関に相談したい方はこちら ▼

  • 専門機関悩み
    相談したい!プロの相談相手が欲しい!

  • 無料一括見積りサービス
    詳細はこちら
  • まずはプロの相談相手
    が欲しい!

質問一覧へ